才能には負けるよ
外国語の文法について、ちまちまやっていたら、
「要領いい人がやればいいんじゃね?」
と思い浮かんだ。

自分が知りたくてやっているんだけど、
悪戦苦闘してる自分がむなしくなる。

なんでこんな考えに至ったかというと、
勉強についての本に、
私の好きなエッセイストの対談が載っていたのね。
その人は東大卒。対談を読むに、努力より才能の人。
一回読んだらぜんぶ覚えちゃうんだろうな。

自分のいいところを伸ばしたり、
自分の強みを生かせるような選択をしたほうがいいということで、
納得した私。

だから、「語学も才能のある人に任せればいいんじゃない?」
と、やや論理性を欠いた自暴自棄に陥りました。

でも、この私のシチュエーションでは、
それは違うよなあ。当たりまえだけど。

私は自分のために、おもしろいと思うことを、
これからもちまちまやっていきます。
スポンサーサイト



2019-05-25 17:14 | 世界に発信してみたいなんでもないこと
不便って、いいかも
最近めっきりパソコンを開くことが少なくなった。
でも、ブログをパソコンで書いたところ、ひらめきが。
やはり、即物的なものは、便利でも、
うまく役に立たないのかもしれないなあ。
2019-05-25 16:56 | 世界に発信してみたいなんでもないこと
お怒りの様子です
「本当にごめん。」

で締めくくられる、きつく当たられるLINEをもらったことがある。
「本当にごめん。」って、そう思ってるなら、
以上の長々とした文章送んないよね?
わかってるなら、やるな。

「朝早くからすみません」
ってスタンプが来たんだけど、
「すみません」と思うなら、送るなよ。
朝4時だっつーの。
全然急用じゃねーし。

職場の同僚なんだけど、
なんで毎朝、
「おはよう」のスタンプだけのLINEが送られてくるんだろう。
私は来るもの拒まずだから、返すけど。
まあそれ以上お話しに発展しないから負担ではないんだけどね。
朝4時に送られてくるんだよ。
で、「もっと遅くに連絡くれたらうれしいかなあ」
と送って、朝6時。
今日も起こされた。せっかくの休日、頭すっきりで行動したいのに。
で、今日、「連絡くれるなら7時以降だとうれしいなあ」
と送ったよ。

書いたか忘れたけど、高校のときの先生に、
私がいちいち謝るから、
「『すいません』って言わないようになりましょう」
と諭されました。
その影響があるのだと思う。

わかってるのに、謝ればいいだろうって、甘えてない?
冒頭の出来事は、小学生からのお友だちとのことです。
もう縁が切れました。
「ずっと親友」とか思ってたけど。
2019-05-25 16:50 | 世界に発信してみたいなんでもないこと
シュミなのか、ランニングよ
パソコン画面でこのブログをご覧になると、
右カラムにプロフィールがあります。
私がスキなものがずらずらっと並んでいます。

そこには、「ランニング」がありません。
ランニングは私にとって趣味なのか、わかりません。
ただ、今日も走りました。
今日「も」ってことは、わりと走っています。
先日、大会にも参加しました。
5kmの部で、去年より4分タイムを縮めました。
けっこうスゴイでしょ?

でも、趣味なのか、謎なんです。
そんなに好きじゃなくね?走るの。
できれば走りたくないんじゃね?
って思うの。
走るのツラいよね?

それでも私が今日も走ったわけ……。
わかりません。

フリルのひざ丈スカートを素足ではいて、
その脚とスカートのギャップができることが理想。
女の子女の子したスカートに、
筋肉がすらっとがっつりついた脚。
それが理想。

書いたか忘れたけど、
いま徒歩通勤なんです。
片道25分くらいかな。
走らなくても、これで筋肉つきました。
そして、せっかくなら姿勢よく歩こうー、と思って、
姿勢にも気をつけて歩いています。

体重もいい感じで推移しております。
ちょっと最近跳ね上がったけど、
誤差、ゴサ。

体重落とすのにはストレスが一番。
つらい思いしたくないけどネ。

増やすのは簡単なのに。
どうしてこうも落とすのは難しいのか。
まだまだ、がんばりますよ。
2019-05-19 20:33 | 世界に発信してみたいなんでもないこと
私「パパから仕事とったら、何が残るの?」父「ママ」私は父と母が大好きです。
2019-05-07 06:41 | 世界に発信してみたいなんでもないこと
読みたい本がたくさんあるのに、読むのが遅すぎてもどかしい。知識を得るのには地味な忍耐が必要ですな。
2019-05-02 06:44 | 世界に発信してみたいなんでもないこと
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--