むなしい勉強
歳のせいではない。
病気、もしくは薬のせいで、頭が働いていないのだ。

考え方の習熟度、人間としての成長、
これを阻害されるとは、かなりかなしい。

同年代とは社会的地位も違うだろうし、
奪われたものは大きい。

で、勉強するのもむなしいのですよ。
だって、楽しく勉強したはいいけど、身につかないなんて。
なんで勉強するか、わかんないじゃん。
スポンサーサイト



2018-06-25 15:25 | 世界に発信してみたいなんでもないこと
別れの川
昔、一人の女と別れた場所である「川」を、
通りがかったので眺めた。

もう、あんなに細やかな感情を持つことはないと思った。
あちこちに突き刺さる感情。
あたたかくて、やわらかい、そんな感情。
密度が高くて、広々としていて。

そんなのを中学生が体験するなんて、
嘘だなんて思われても、なにも構いはしないけれど。

人は変わっていく。
でも不変を願いたくなるときはある。
その女も変わっていった。私だって変わっていった。
だけれど、「同じ人間」である。
それなのに、もう昔みたいには愛せない。

本当に、ほんとうに、愛していたんだ。
私にもそれをくれたんだ。
陳腐な表現だけれど、
「それでも今日も川は絶え間なく流れる。」
2018-06-20 05:28 | 世界に発信してみたいなんでもないこと
仕事をしたい人もいる
仕事のことなんだけど、
いつまでもこのままでいいのかなーって。

でも、ステップアップを狙うったって、
そんなスキルないんだよなあ。

病気か薬のせいだと思うけど、
ふつうの人と比べたら、仕事覚えられない感じがする。
だから、今が限界かな。
とにかく、ふつうの仕事はできない。
どう努力してもできないと感じる。
本当に、無理。

大学まで出してもらったのにね。
ま、大学のせいで病気になってるんだけど。
大学の入試のために青春を犠牲にしたとかいう人いるけど、
私はそれはないな。
高三は夏まで部活で、引退して、勉強、って感じだったけど、
部活も、部活のない生活も、勉強も、楽しかったよ。

高卒で就職すればよかったなあ。

これくらいしか仕事できないの、
本当に悔しいな。
私もバリバリ活躍したかったよ。
2018-06-14 06:27 | 世界に発信してみたいなんでもないこと
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--