ビューティー隠さずして
街に出て、服屋やアクセサリー屋やら見てると、
どうも、いままで好んでいた店が、
自分より若い人向けになってしまったような気がした。

もっとお姉さんな服着たほうがいいのかな、
なんて思いました。
思っただけ。
好きな服着るよーん。

職場には主張の激しい服は着ていかないけど、
休日はわりとヘンな格好してるかも。
アクセサリー過多だし。
平日メイクと休日メイクもある。

最近、ファンデーションを買った。
前のがなくなった時に、まあいいや、と思って、
ずっとファンデなしでした。
自分の肌を過信している。
スポンサーサイト



2018-04-23 06:28 | 世界に発信してみたいなんでもないこと
赤面するくらいがちょうどいい
辛くてつらくてたまらなかった、ここ十数年。
そのわりに成長してなくて、
むしろ成長を阻害されて、もうなんなのよ!
という感じ。

成長できなかったのは、私のさぼりじゃないと思うな。
だって、これ以上、どうがんばるの?

昔好きだったものや、自分の書いた文章やら詩やらを見て、
赤面するくらいがちょうどいいと思うな。
それが成長の証だと思う。
2018-04-08 09:54 | 世界に発信してみたいなんでもないこと
早まった幸福
最近ひらめかないなあ。
刺激ほしい。

生きるのもいまは嫌いじゃないけど、
生きていくほど、「初めての経験」って減るでしょ。
たとえば、私は、中学生のときの彼女と一緒にいたときが、
いままでの人生でいちばん幸福だった。
あれから何年も歳を重ねてるけど、
あのしあわせ以上のしあわせを感じたことはないね。
過去を美化してるのかもしれない。
でも、あんなに大切な思いを、私にも恵んでくれた、
あの幸福はもう私には訪れないだろう。

なのに生きていくってさ。
なんのために生きるのかな?
2018-04-05 17:45 | 世界に発信してみたいなんでもないこと
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--