キスしろとは言ってません
何者でもないのに、何者かになりたくて、
なりたい自分にもなれなくて、
必死にもがいているつもりでも、たいして前に進めなくて、
ただその場あしぶみだけしてる気がして、
どんどんみんなに追い抜かされていって、
そうやって比べることしかできなくて、
と、まあ結局こんな私です。

マズローの欲求5段階説って、なんかいちいち出てくるんだけど、
あれってそんなによくできた立派な説なの?
あっちの分野でもこっちの分野でも登場するんだけど。

私にとって自己実現の場は仕事ではないよ。
「人の役に立ちたい」
「人をたすけたい」
「人のために働きたい」
とかさ、そんなこと思ってないから。
なぜなら無理だから。

でもそれこそ正義というか、
仕事第一な人ってそれ押し付けてきたりするからさ、
そのたび軽んじられて、
まあこっちが引っ込んで折り合いつけますが。

そういう人に限って、
「今の自分があるのはみなさんのおかげ」
となどとまた美辞麗句を並べるので、
私は心を無表情にして話を聞いてますわな。

そりゃさ、仕事は大事だよ。
でも、ここで声を大にして言いたいのは、
「私はあなたと同じようにはできないの」ってこと。

働くってすばらしい、と思ってるのを、押し付けてくる人が多すぎる。
私は仕事嫌いなら嫌いでいいんだろうし、
しなきゃいけないから仕事だと思ってる。
いやもちろん、誇り高く仕事してるのはいいんだけど、
「だからあなたもがんばってよ」
と言われても、困る。できないよ。

「多すぎる」と思うのは、
私が実業家とかトップとかの話を聞きたがって、
実際に読んだり聞いたりしてるからに違いありません。
それを受けて勝手に怒ってるという、大変格好悪い話です。

逆に、私が、「仕事って大切、人生で一番大事」と本当は思っていて、
それを実現できない自分を守りたくて怒ってるという感も大ありです。
ああ格好悪い。

私の自己実現ってなんだろな。
たった一人でいい。私の名前をたくさん呼んで、
たくさん抱きしめてくれる人がたった一人いるなら、
私はもうそれでいい。

「なりたい自分」は、結局、
「誰かに求められる自分」ということになりますな。

仕事しないと食べてけないし、
食べてけないんだったらキスハグどころじゃねえよ。
まったく。
 ↓
スポンサーサイト



2016-03-20 20:19 | 世界に発信してみたいなんでもないこと
03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--