土砂くずれ、のち快晴
面接に行ったけど、仕事している様子や内容を見せてもらったら、
もう、できる気がしなかった。

扱っているものが違うとはいえ、
私が前の前の職場でしてたことと似ているんです。
あれです。
「やる気あんのか!?」とか言われまくってたとこ。

もうあの仕事を紹介した派遣会社とは、
縁を切るほどイヤな思いをしましたし、
私の中の「幼稚な自分」はあの会社を恨んでます。
つまり、ふつうに過ごしている中で、
昔のことを恨み続けている訳ではありませんが、
話をふられたら、「あの派遣元も派遣先も、私、恨んでるよー」
と答えるって感じですね。

やる気があっても外にだせない自分も悪いですけどね。
人から見られたところで評価されるんですから。
それは言い訳にしちゃいけないと自分では思っています。

しかし、私は昔からやる気が表にでないのよー。
でも実は誰よりもやる気まんまんで、
その気持ちは「まあまあ、そんなアツくならんでも」
というくらい情熱的なのですが。

私の動作が遅いのが、やる気あんのかこいつ、と思われる原因と思われます。
先生は薬のせいですかねーとか言ってたけど、
もともと動作遅いほうな気がする。

だから、身体を動かすスピードが求められるのは、
向いてない上、「あんなイヤな思い二度としたくない」
と思っているので、とにかく無理。

結果でるのも遅いので、よい知らせをもらえたとしても、
私は「違う仕事が決まりました」とでも理由つけて断るでしょうね。

事実、前の前の職場のせいで、
私のなかのいろいろなことが崩れてしまいました。

しかしながら、崩れてみて、つぎに立ち直ったら、
すごく元気になっちゃったからね。

もう少し具体的に言うと、
フラれたら元気になっちゃったからね!

なんでかなあ。しあわせだったのは間違いないのだけど、
みんなに言われるよ。
別れてからのほうがずっと元気になったって。

最近いろいろ、しあわせーなできごとや、楽しい思い出ができたのですが、
仕事してないからフットワーク軽いだけであって、
ちゃんと仕事も探そうね、って感じですけどね。
無職バンザイになりつつある私の将来やいかに。
スポンサーサイト



2015-08-03 13:19 | 世界に発信してみたいなんでもないこと
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--